旅する日常

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教室

第3回目のシルクペインティング体験レッスン

今月のシルクペインティングレッスンも3回目となりました。
初めての方も混じって、今回も無事終了しました。

Point Blur_20170213_113437

今回はそれぞれ下絵を用意して頂きました。

下絵を鉛筆でシルクに写したら、
チューブから糊のような液体を(グッタと呼ばれます。)
絞り出しながら下絵の線上に置いていきます。

チューブを絞り出しながら線を描くのは
なかなか難しいですがだんだん慣れてきました。

そして彩色へと進みます。
今回は皆さんの完成作品と共に。

KIMG0683 (2)
春ですね~。可愛いサクランボ。
真樹さん

KIMG0675.jpg
塩の効果もきいて油絵のようにも見えますね。
春日さん

KIMG0682.jpg
濃淡と塩の効果で透明感が出ました。
竹中さん

KIMG0680 (2)
バックのぼかしで明るい月夜になりました。
廣中さん

KIMG0681 (2)
個性的な絵柄。ほんの少しのゴールドがアクセントになっています。
藤井さん

0673-1 (2)
塩がうまく反応して素敵な雪景色になりました。
余田さん

完成してほっと一息のティータイム。
Point Blur_20170213_111131

KIMG0705 (3)

今回が初めての方も、素敵な絵が完成しました。
KIMG0679 (2)
桝井さん-2結縁さん-2

シルクに描くのは紙と勝手が違いますが
シルクや色の性質がわかると
だんだんコツがつかめてきました。

予定通りに行くことはほとんどないので
ある程度はシルクとペイントの流れに任せます。

が、コントロールできるところはします。
ドライヤーなどでストップをかけたり、
頭も柔らかくして、臨機応変も必要。

乾くとさわれないので濡れているうちが勝負です。

皆さん素晴らしいです!

次回は枠にシルクを張ってもう少し大きな作品を
作る予定です。

楽しみにしてます!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tabinichi.blog.fc2.com/tb.php/80-cfaae4ea
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。