旅する日常

MENU
教室

今回は海の中を描きます。

6回目のシルクペインティングレッスンです。

サンプル作品はカメさんとクマノミたち。
DSC00383.jpg

今回はシルクの滲みを生かしてバックを塗るのに挑戦!

いつものように下絵をシルクに鉛筆で写し、
木枠にシルクを貼ったらゴールド、またはブラックのグッタで
線入れをします。(グッタとは糊のような液体で、色を塗った時の
防波堤の役目をします。)

KIMG1326.jpg

時にはグッタがベッタリと手について画面が汚れたりしてしまいます。
チューブを押し出しながらグッタで均一の太さで線を入れるのは
なかなかむずかしいものですが回数を重ねるごとにうまくなってますね!

線を入れたらドライヤーで乾かし、
色を塗っていきます♪
KIMG1329.jpg
KIMG1336.jpg
KIMG1335.jpg

バックは、画面を濡らしながら、乾かないうちに
筆でポンポンと色を置いていきます。
そこに塩をパラパラと置くとまた違った感じに。

KIMG1334.jpg

バックは塗る面積が大きいのでけっこう大変ですが
水分の量や筆の太さや力の入れ具合などなどで
意外な効果を発見したり、楽しいパートでもあります。

それぞれ楽しい海の中が完成!

KIMG1340.jpg
KIMG1343.jpg
KIMG1342.jpg
KIMG1339.jpg



まだまだいろいろな発見や意外な才能見つけましょう!



★シルクペインティングレッスンは毎月1回、

大阪府高槻市の西武高槻店6階
フレンチレストラン”ポン・マリー”さん,

大阪府吹田市五月が丘のお花屋さん
”花の”さん

で開催しています。

お問合せなど、サイトのcontactよりご連絡ください。

スポンサーサイト
日常

梅雨の晴れ間に

小倉での個展が終わりました。
会期中来ていただいた方、有難うございます。

                           

この時期は毎年ほとんど日本にいなかったので久々の6月です。

昨年の今頃は、フランスで借りていた住まいを引き払うのに
毎日いろいろな用事で忙しくしていました。

毎日見ていた青い空。
IMG_1892 (2)

ピンクの花が満開のマロニエの木。
オード川沿いのマロニエ

ラベンダーのいい匂い。
IMG_1978.jpg

家具の処分が心配だったのですが
うまい具合に、早めにすべての家具や不用品の行き先が決まり
掲示板やネットを利用したりという手間が省けて本当に助かりました。

この作業テーブルは2001年からパリで使い、
南仏にも持ってきて約15年もお世話になったもの。

脚に木をつぎ足して私用に少し高めにしてもらったものです。
これでお別れです~。
15年使用した作業台

たまたま近くでシルクペインティングの教室があり、
そこの先生に、残った染料や持って帰れないもの、
そしてこのテーブルも引き取って頂きました。

絵の制作は無理なので
いろいろ用事の合間には
大好きなロックフォールチーズのロックフォール村へ行ったり
IMG_1919 (2)
IMG_1921.jpg
IMG_1917.jpg

途中で世界一高い橋、ミヨー橋を見たり
IMG_1926.jpg

楽しい最後の遠出。

友達が住むのどかすぎる村。
IMG_1974.jpg

IMG_1971.jpg

ツバメの巣。
IMG_1943 (3)

ちょっと一年前を思い出してみました。

時が過ぎるのは早いものですね!

 

個展

太田久代絵画展 始まります。

DM裏DM表
4月の予定が変更になりましたが、今月7日から始まります。

日時:6月7日(水)~6月13日(火)
場所:福岡県北九州市 井筒屋小倉店新館7階美術画廊
時間:午前10時~午後7時(最終日は午後4時まで)

今回もシルクに描いた原画と版画(ミストグラフ)の展示と販売です。

ミストグラフとは従来の版画の技法にコンピューター技術を
融合させた技法で岡村印刷工業の登録商標になります。
刷り紙には和紙を使用しました。

エディションはすべて88です。

DSC0476.jpg
ミストグラフ”風の島モーレア”(額装サイズ57×67cm)

ミストグラフは全部で11種類です。

それから沖縄を描いた新しいポストカードセットも販売します。

もうすぐ始まる梅雨を通り越して、明るい夏の空間へ
お近くの方、ぜひお立ち寄りください!




該当の記事は見つかりませんでした。