旅する日常

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都

こんな近くに別世界。

紅葉もそろそろ終わりですね。

京都の有名観光スポットには
毎年、観光客の多さに恐れをなして
ほとんど出かけたことがありません。

そこで先週末、市街地からすぐに行ける西山の
大原野へはじめて出かけました。

自宅近くからバスで20分、
竹林と田園風景が広がる別世界でした。

まずは大原野神社へ。
紅葉もまだきれいです。

KIMG0319.jpg

この日は地元の野菜や、手作り品など
境内にお店が出て、コンサートなどもあり
にぎわっていました。

KIMG0334 (2)

KIMG0330.jpg

奈良の春日大社の分社なので
猿沢の池ならぬ鯉沢の池。
水連と紅葉とそばの茶店がいい雰囲気。

KIMG0311.jpg

狛犬ではなく狛鹿?
KIMG0316.jpg

KIMG0326.jpg

花の寺と呼ばれる勝持寺や、正法寺は
神社から歩いてすぐです。

KIMG0346 (2)

勝持寺の門からお寺までは
竹と紅葉の坂道が続きます。

KIMG0375 (2)

KIMG0345 (2)

嵐山の竹の道もいいけれど
こちらは観光客が押し寄せることもなく
静かに散策できます。

KIMG0381 (2)

大原野は桓武天皇のころからの
古い歴史があり、
神社仏閣と、多くのため池による水と
代々にわたって作られてきた棚田の土が
宝物だそうです。

柿やタケノコの産地でもあり
おいしい野菜や米に恵まれた土地。

ため池からの風景。
KIMG0385 (2)

KIMG0372 (2)

人でにぎわう神社から離れて
竹のトンネルや田んぼの道を
のんびり散歩していたら
バスに乗り遅れてしまいました。

バスの便が少ないので仕方なく
下の町の方までガンガン歩きました!

また違う季節にも行ってみたいと思います。











スポンサーサイト
教室

シルクペインティング体験レッスン

”はじめてのシルクペインティング体験レッスン”を
大阪府高槻市、西武百貨店6階のフレンチレストラン”ポン・マリー”さんで開催しました。

KIMG0303 (3)
素敵な作品が完成!


シルクペインティングとはどんなものなのか、全くはじめての方を対象に
シルクの布に描く感覚を体験して頂きました。

KIMG0289 (4)
KIMG0291 (2)
KIMG0295 (3)
KIMG0285 (3)

合間にポン・マリーさんのお茶とデザートの時間を挟み
完成した作品でグリーティングカードを作成したり、
お家で額装する方など使い方は自由に。

それぞれはじめてとは思えない素敵な作品ができました!

来年には世界で一つだけの素敵なスカーフなど、
もう少し大きなものを作ることをめざして
次回は1月に開催の予定です。

ポン・マリーさんではお店の入口に常設コーナーがあり、
店内にもシルクペインティングの作品を飾って頂いています。
KIMG0255-500x.jpg

次回は1月13日(金)午後1:30から4:30まで開催予定です。
参加費は、材料費、お茶とデザート込みで¥3、500です。

全くはじめての方でも、まだ若干人数に余裕があるので
ご希望の方はホームページからお早めにお問い合わせください。

少しづつシルクペインティングを楽しむ方が
増えて、この楽しさを共有できればいいなと
思っています。

京都

思いがけない刺激

最後の更新からまたまた1か月もたってしまいました。

ハロウィンが終わって翌日にはもうクリスマスツリーの登場です。
めまぐるしく時が過ぎていきます。

昨日JR京都駅のクリスマスツリーを見上げたら
ちょうどその下の駅ビルのインフォメーション前では
今日から始まる伊藤若冲の展示の準備をしていました。
KIMG0204 (2)

11mにも及ぶ巻物”采虫譜”は
160種もの野菜、果物、昆虫などが描かれています。
これだけのものの配置、絵の流れ、リズム・・・
時々鮮やかな色がアクセントになっていて見ていて飽きない。
KIMG0216 (3)
KIMG0215 (2)

これ、もちろん複製でしょうが現代の
すごい技術にも感心してしまいます。

京都駅ビルで展示されていても、今の時代に活躍している
アーティストの展示のようで違和感がないです。

KIMG0208 (2)

今年は伊藤若冲生誕300年関連のイベントが
たくさん開催されています。

12月4日まで開催している京都市美術館の展覧会は
見応えありそうですね!
KIMG0217 (2)

通りがかりに思いがけず良い刺激を受けた昨日でした。








該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。