旅する日常

MENU
個展

小倉井筒屋 美術ギャラリー

小倉での個展、”シルクに描いた作品展” 3日目です。

IMG_0473.jpg

今回の新作の1点”ちゅら海Dream"(原画サイズ48×62cm)
ちゅら海Dream

IMG_0469.jpg

IMG_0471.jpg

明日も御来場お待ちしてます!



スポンサーサイト
ハワイ

ハワイ マウイ島で

rainbow
"Rainbow"

車と風景、今度はハワイ、マウイ島です。

かつては捕鯨で栄えた漁村、
ホエールウォッチングではザトウクジラを
見ることが出来ました。

99118035.jpg

作品の取材をかねて訪れたのは
だいぶ前になりますが
ノスタルジックな建物と心癒される風景が多くて
帰国してから作品にするのが楽しみでした。

特にラハイナの町はレストランやアートギャラリー、
その他お店も多く散策が楽しい!
99122034.jpg

ここでもガソリンスタンドが気になり、
この作品が出来ました。
山の方には虹も見えます。

マウイではよく虹を見ました。
99122123.jpg

マウイの風が気持ちよく、心落ち着く風景。
99122106.jpg

うらやましい~ここがホームタウンなんて、
ということでタイトルに。

hometown
”ホームタウン”

レトロな感じの床屋さん。
99122067.jpg

99122082.jpg

疲れたら巨大なバニオンツリーの下で一休み。
樹齢120年を超えるそうです。
この日はマウイのアーティストの作品を楽しみながら。

99117011.jpg

99118023.jpg

さて次はマウイからフェリーで約1時間
かつてはパイナップル・アイランドと呼ばれた
ラナイ島へ。

赤土のガタガタ道を標高500メートルのラナイシティへ。
こんなところに何かあるの?と心配になるほどですが
島にはフォーシーズンズのリゾートホテル2つと
歴史あるホテル、ホテルラナイがあります。

パインツリーに囲まれたホテルラナイ。
豪華なリゾートではないけれど3つのホテルの中では
一番好きかも。さわやかな高原の空気が気持ちいい。
99120068.jpg

町の中。
99120054.jpg

庭のパイナップル。
99120050.jpg

またもやガソリンスタンドですが
趣ある建物でコンビニのようなお店も併設された
Lanai plantation store。

たぶんここ一軒だけでしょうか。
Lanai city
"Lanai city"

ちょうどこの看板の赤い車が止まっていました。
99120063.jpg

緩やかな時間が流れるマウイ島やラナイ島、
ぜひまた行ってみたい場所です。

"Rainbow"はシルクスクリーン版画として販売しています。

その他のハワイの作品はこちらでご覧いただけます。






個展

個展のお知らせ

★旅する日常 太田久代シルクに描いた絵画展

caribbean sunday
"Caribbean sunday"

今年最初の個展が来週4月20日から始まります。

●場所は北九州市、井筒屋小倉店 新館7階美術画廊です。
●4月20日(水)~4月26日(火)午前10時から午後7時まで
                   (最終日は午後4時までです。)

シルクに描いた原画と版画を展示、販売します。
御都合付けばぜひお立ち寄りくださいね!

もちろんこの新作"Caribbean sunday"も展示します。

車と風景ということで作品を紹介してきましたが
この作品はハバナから約250キロ、キューバ中央部南岸の
シエンフエゴスの町でのイメージです。

00223011.jpg

フランス系移民によって作られた街で
ここも世界遺産に登録されています。

00221037.jpg

海沿いにはバカンス用のヴィラが並んでいました。
00222009.jpg

00222007.jpg

villa elena
"Villa elena"

ヴィラのある入り江
"ヴィラのある入り江"

街の中心、ホセ・マルティ広場の白いカテドラル。
白い建物が多くハバナとはまた違った雰囲気。
00222066.jpg

シエンフエゴス
"シエンフエゴス"

00222042.jpg

こういった白いレースのような装飾をよく見かけました。
フランスの影響でちょっとおしゃれ?
00222035.jpg

00222024.jpg

なぜか気になったなんでもないガソリンスタンドの風景
00222083.jpg

旧市街を歩き回り、キューバ音楽のCDを
たくさん買ってしまいました。
たぶん日本では手に入らないものかも。

一泊した後リゾート地、バラデロへ向かいました。

海沿いのハイウェイ
"海沿いのハイウェイ"

ペリカンのいるビーチ
”ペリカンのいるビーチ”

その他、キューバの作品はこちらに掲載しています。










キューバ

ビニャ―レス渓谷へ

El Rapid
"El Rapid"

ハバナからビニャ―レス渓谷へのドライブの途中、
ガソリンスタンドで一休み。

00220010.jpg

のどかな景色が続きます。
00220013.jpg

ビニャ―レスの谷の独特のなだらかな形の山が
見えてきました。ここでは今も昔ながらの伝統的な方法で
タバコの栽培が行われていて、独特の山の景観と共に
世界遺産に登録されています。
00220019.jpg

急に雨が降ってきてまずは丘の上のホテルへ行ってみました。
ここから山々と町が一望できます。
00220025.jpg
00220022.jpg
00220043.jpg

ちなみに、ビニャ―レス渓谷のイメージは
こんな感じになりました。
Hasta mañana
”Hasta mañana”

時間の都合で町には寄らずにハバナへ戻りました。
ハバナへの道
"ハバナへの道"

今度はゆっくりとビニャ―レスの町や洞窟、
タバコ農園を見学したりしたいです!

Adiós ! Hasta la vista!!




キューバ

ハバナからコヒマルへ

夕陽のコヒマル
夕陽のコヒマル

ハバナ近郊の漁村、コヒマルは
ヘミングウェイの”老人と海”の舞台になった場所。

訪れた時は観光客もほとんどいないし
どこにでもある普通の村といった感じでした。

スペイン統治時代の要塞が見えます。
00218061.jpg

ヘミングウェイが通ったレストラン”ラ・テラサ”
00218050.jpg

店内には彼にまつわる写真や絵が飾られています。
いつもこのカウンターで過ごしていたんですね。
00218042.jpg

00218049.jpg

車の修理、メンテナンスをする光景をよく目にしました。
sunday morning"
"Sunday morning"

00218066.jpg
00218063.jpg

ここでもやっぱりミュージシャンがいました。
コヒマルの昼下がり
”コヒマルの昼下がり”

00218068.jpg

都会のハバナの喧騒から離れた小さな村は
のどかな時間が流れていました。


該当の記事は見つかりませんでした。