旅する日常

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常

皆様、よいお年を!

今年もあっという間に一年が過ぎましたが、変わりなく新年を迎えられることに感謝です。
皆様、本当に有難うございます!

2016年は申年ですね。
”夕陽のライステラス” より良い明日への希望を込めて。

夕陽のライステラス


今日も描いてます。

DSC09390.jpg


2016年もどうぞよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください!






スポンサーサイト
フランス

Joyeux Noël!

めったに夕方から散歩に出ることもないのですがまたもや歩きたくなって外へ。
昼とはまた違った、ライトに浮かび上がる町は雰囲気があって素敵。

オード川の夕暮れ時。
DSC09355.jpg

DSC09369.jpg


今年はフランスも暖かいクリスマスシーズンです。

家を出た途端、クリスマス仕様の馬車が子供たちを乗せて目の前を通り過ぎました。
その次には、よく観光地で走っているpetit train
(ツーリストを乗せて走るかわいい汽車の形をした車両)が
せまい道を走って行きました。

クリスマスのいろんなアトラクションはすでに毎日毎晩行われていたんですね。
この時期は当たり前ですが・・近所があまりにも静かだったのでちょっとびっくりしました。

広場に向かう通り。
DSC09364.jpg

先日、昼間に見た広場のメリーゴーランドも回ってます。
まだ6時過ぎ。夜は長いです。
DSC09378.jpg
DSC09370.jpg
DSC09376.jpg
DSC09366.jpg

短時間でも外の空気を吸ってリフレッシュしたらお腹が空いて作ってみました。

フェンネルのライスグラタンとオーブンで焼いた肉厚赤ピーマンのブルスケッタ。
真ん中はキャロットサラダ。
安いワインもなかなかいける!
DSC09384.jpg


月がきれいです。

長い夜をいろいろ楽しみたいです。

楽しいクリスマスシーズンをお過ごしください!


フランス

黄金色の町

DSC09251.jpg

しばらく散歩もしていなかったのでブラブラと町を歩いてみました。

DSC09279.jpg

午後2時ごろの町は人も少なく、お店も午後は3時から開店とか~
日曜日みたいな雰囲気。

カフェにも人気なし。
DSC09257.jpg


町の広場ではいつの間にかメリーゴーランドが設置され
クリスマスの準備が始まっていました。DSC09259.jpg

DSC09258.jpg

オード川の両岸の木々も黄金色に染まり
どこかで見た風景画のよう。
DSC09263 (2)

DSC09275.jpg

賑やかな鴨たち。
DSC09265.jpg

DSC09267.jpg

DSC09266.jpg

冬のまぶしい太陽の光がキラキラ✨降り注ぐ
こんな日に家にいるのはもったいないですね!

フランス

12月の朝

DSC09216 (2)
朝8時前の空。

ここカルカッソンヌに近い南仏の町は12月とは思えないような暖かい日ですが朝夕は寒く、
ところどころで煙突から暖炉の煙が立ち登っているのが見えました。
DSC09226.jpg

暖炉を使える家がけっこうあるようです。
以前、夜中に屋根の向こうから長時間白い煙がモクモクと出ていて
火事だ!と思ってしまったことがありましたが。
DSC09213.jpg

町はクリスマスの飾り付けが始まり、
通りのイルミネーションの準備も終わったようです。


日が短いので自然光で絵を描く時間も夏に比べるとかなり少なくなります。
夕方はもう4時半ころまででしょうか。

それにしても昼間の太陽が強すぎて絵の線が見えません。
窓の外の戸を少し閉めてちょうどいいくらいです。

では今日も明るい内にがんばって描きます!








該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。