旅する日常

MENU
作品

版画(ミストグラフ)が店内に

KIMG1754.jpg

毎月シルクペインティング教室を開催させて頂いている
フレンチレストラン”ポン・マリー”さんの店内にミストグラフの作品が
3点飾られました。

KIMG1762.jpg

大きな窓からの自然光で明るい店内です。

KIMG1756.jpg

カジュアルな気軽に入りやすいフレンチレストランです。

盛り付けが美しく本当に美味しいんです。

毎月1回お料理教室も開催されています。


入口付近の、シルクスクリーンの版画と共に
ポストカードなどを置いているミニコーナー。

KIMG1765.jpg

シルクスクリーン以外の飾られている作品は原画、版画ともこちらで購入できます。
版画はご注文からお届けまで10日くらいかかります。

デパートの個展以外で版画の実物を展示しているのは今の所ここだけになります。


フレンチレストラン”ポン・マリー

 JR高槻駅からすぐ、大阪府高槻市白梅町1-4 西武高槻店6階レストラン街にあります。
 機会があればぜひ!美味しいフレンチを召し上がってください!
 




スポンサーサイト
作品

版画もネット販売開始です!

少し涼しくなり、小さなことでもなにか気分を変えてみたくなる今日この頃です。

先日は京都大原三千院へぶらっと。
さわやかな空気と一面の苔の海、あちこちに置かれたお地蔵さまに癒されました。

KIMG1716 (2)






さて倉敷での展示も終わり、一段落。

前から予定していた版画のネット販売もなんとか準備が整いました。
今まではポストカードだけだったので寂しい限りでしたが、少しにぎやかになりました。



夏の作品が多いのですがこれは数少ない秋の作品です。
大きな落ち葉がガサゴソと音を立てるひんやりとしたパリの秋。



Vivia Art Shopです。
また覗いてみてくださいね!

作品

最新作誕生!

ちゅら海ドリーム385x515

今月から発売のミストグラフ”ちゅら海ドリーム”です。

刷り上がったシートにサインとEDナンバーを入れました。
原画と同じ鮮やかな仕上がりです。

サイズは原画より少し小さくなっています。
マットを付けて白い額に入れます。

エディションナンバーは他と同じく88です。

価格は税込み\86,400。

9日から始まる”太田久代絵画展”大丸福岡天神店のギャラリーで展示します。
もちろん今までにリリースした11種の版画と共にに展示販売です。

ギャラリーに行けないけどミストグラフを購入ご希望の方は直接ご連絡下さい。
ブログの文章の下、左の小さな字commentsからご連絡下さい。
またサイトのcontactからでもどうぞ。

太田久代絵画展ポスター

”太田久代絵画展”

・8月9日(水)~8月15日(火)
・午前10時~午後8時まで(最終日は午後5時まで)
・福岡市 大丸福岡天神店 本館6階アートギャラリー2

トロピカルな南の島や、パリの街角などシルクに描いた原画と鮮やかな版画たち。
お近くの方、ご旅行の方、ご来場お待ちしてます!




作品

シルクに描く ”Island of music"

キューバを題材にした作品のひとつ
”Island of music””の制作時の動画があるのでご紹介します。

まずは下絵を用意します。
ここまでが一番時間のかかる部分です。

DSC00335.jpg

シルクを木枠に張り、
横の下絵を見ながら、チューブに入った糊のような
グッタと呼ばれる液体でフリーハンドで線を入れています。

以前は、図案のように線をコピーするだけなのがいやで
こうしていたのですが、

大きな作品の時は、かなり難しいので
最近は、布と同じサイズの下絵を作り、
シルクの下に置いてそれを見ながら線を入れています。

これでかなりの時間とシルクのロスが
減ったかもしれません。

この線は、色を塗った時、
染料が流れ出るのを防ぐ防波堤の約目をします。



そして彩色です。

グッタの色は色々ありますが
透明なものを使っているので
見えにくいこと.この上なしです。

ひとつのパーツごとに塗っていきます。
空や海など大きな部分から先に済ませていくことが多いです。



私はほとんど立ちっぱなしで、
集中するのでお腹に力が入ります!

もう少し詳しい説明はこちらを。

シルクペインティングって何?と言われることが多いので
いろいろ紹介していきたいと思います。

ではまた~。


作品

沖縄から

今日も雪模様。
窓から見える屋根にはまだ雪が残っています。
寒いです~。

そんな時、南国沖縄から送られてきたのは
沖縄観光コンベンションビューロー発行の
沖縄リゾートダイアリー。

2017年度版の表紙にシルクペインティングの作品が採用されました。

こちらではあまり書店にも置いてなくて
はじめて実物を見ました。

リゾートダイアリー500x
絵柄は2種類、サイズもA5版とポケット版の2種類あります。
表紙はリバーシブルになっているので気分で選べます。

DSC00095.jpg
充実した沖縄の資料編というのもついていて
旅行に便利!
A4版の方は月ごとに沖縄の風景写真が掲載されています。

沖縄丸善書店1 (2)
沖縄だけの手帳はいろいろ種類があるんですね。

沖縄リゾートダイアリー最終頁500x

最後のページは休暇届!
さっそく行きたい気分です。



このカテゴリーに該当する記事はありません。